思い出写真整理・自分史制作にA6・ハガキサイズ 【ToRiZo簡単スキャナ】 写真、年賀状、カード、小サイズの印刷物をパソコンいらずでSDカードに直接デジタル保存できます

MENU

スキャンファイルの整頓7.(第19回)

整頓2-④ お宝映像探しに便利な写真の“評価”

いつでも使える画像ファイルとして“整頓”しておくためには、自分の基準に基づくそれぞれの画像の評価を行っておくと便利に使えます。

これもイグジフファイルの一項目である評価を使い一枚一枚に入力します。

まずはお宝映像最有力候補に評価“★★★★★”をつけましょう。

基準は目的によっても異なると思いますが、例えば

  • 人生の節目イベントを代表する写真
  • 旅行先が明確に分かる名跡・旧跡前での2ショット
  • 子供の成長を表す毎年の写真
  • 楽しかった思い出を想起できるショット
  • 家族の年代推移を残せるショット

などなど上げればきりがありませんが、思いを込めて、しかしながらなるべく絞り込んで最高点に相応しいものを選びましょう。

ピンボケ写真でも家族にとって思いのこもったお宝写真はありますね。

サムネイルで“星5つ”候補を選択し、一枚の写真上で右クリックし、

プロパテイ→詳細タブ→“評価”で“☆☆☆☆☆”の一番右5つ目をクリックすると、

星の色が変わります。

そのままウインドウ株の“適用”をクリックし評価データを書き込みます。

イグジフファイル評価5

同様に☆4つ、3つ、2つ、1つと評価を行います。

場合によっては、3つ目ぐらいまで十分と思います。

イグジフファイル評価4

さて、ここでタグや評価に入力した情報がどの様に役立つのかを説明しましょう。

 

Windowsエクスプローラによるピクチュア関連ファイルのの表示は、“特大アイコン”“大アイコン”…と選択可能でありその中の“詳細”を選択すると、以下の画面が表示されます。

エクスプローラ詳細表示デフォルト画面

デフォルト(初期設定)画面では、“名前”“更新日時”“種類”“サイズ”の4項目が表示されます。

これにイグジフファイルの“タグ”と“評価”を項目追加し表示設定を変更します。

 

まず上記の項目バーの白紙の部分にカーソルを移動し、右クリックします。

詳細表示の設定ウインドウが開きますので、表示させたい(追加したい)項目である“タグ”にチェックを入れます。(マウスを合わせて左クリック)

エクスプローラ詳細表示追加画面

右側の移動ボタンで評価までスライドさせて、同様に項目“評価”にチェックを入れます。

エクスプローラ詳細表示項目追加

OKをクリックしウインドウを閉じると、詳細表示に“タグ”と“評価”が追加されました。

エクスプローラ詳細表示項目追加後

これで、タグや評価についても並べかえる事が可能になりました。

評価の順に並べ換えるには、評価タブをクリックするだけで“5つ星→星なし”と並び換える事ができます。

エクスプローラ詳細表示評価ソート

 

メールにてお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Amazon購入
Yahoo! ショッピングはこちら

メニュー

  • facebook
PAGETOP