思い出写真整理・自分史制作にA6・ハガキサイズ 【ToRiZo簡単スキャナ】 写真、年賀状、カード、小サイズの印刷物をパソコンいらずでSDカードに直接デジタル保存できます

MENU

スキャンファイルの整頓3.(第15回)

スキャンファイルの整頓3.(第15回)

1.写真ファイル(スキャンデータ)を使えるようにする。

① サイズ毎にフォルダーをつくる。
② 一括トリミングをする。
③ トリミング後もとのフォルダーDCIM 100_SCANに集約する。
④ 回転が必要な写真は正規の方向に回転する。
⑤ セピア化など変色した写真は色調整を行う。

前回の1-2.トリミングを全てのサイズに実行してトリミングした後の③集約と④回転を行い、フォルダーをエクスプローラで開くと次の様な画面が表示されます。

エクスプローラが麺

 

1-5.セピア色などに変色した写真の色調整

SCAN_0193.JPGの色調整を行います。
右クリック→プログラムで開く→Microsoft Office 2010を選択して、開きます。

エクスプローラ プログラムから開く選択画面

SCAN_0193.JPGがピクチュアマネージャで画像を開くと、上部の“画像編集”をクリックすると、以下のメニューが表示されます。

画像編集メニュー画面

メニューから“色”を選択します。

色のメニュー画面

“色調整”を押すと、特別なカーソルが現れます。

これを写真の“白”の部分に移動して実行=左クリックすると最適な色に自動調整します。

メニュー下部の、“値”、“色合い”、“鮮やかさ”でバランス調整するにはノウハウと経験を必要としますので、お薦めできません。

私はいつも“白”の部分として写真の周囲の枠を使っています。

色の調整作業

全体にピンクがかった少し暗い色から、明るい色に修正されました。

修正前

色調整前画像

 

修正後

色調整後画像

 

 

 

 

 

 

この作業を色修正が必要な写真に繰り返して写真の変色を戻します。

少しオーバーな表現かも知れませんが...。

これで、変色した古い写真が何時でも使える写真へと蘇りました。

次回以降でイグジフファイルへのデータの入力を行います。

 

メールにてお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Amazon購入
Yahoo! ショッピングはこちら

メニュー

  • facebook
PAGETOP