思い出写真整理・自分史制作にA6・ハガキサイズ 【ToRiZo簡単スキャナ】 写真、年賀状、カード、小サイズの印刷物をパソコンいらずでSDカードに直接デジタル保存できます

MENU

ファミリーヒストリー制作のステップ(第3回)

ファミリーヒストリー制作の8ステップ

この際、家に伝わってきた全ての写真の整理・整頓もしておくのがお薦めですので、これを前提に以下ステップを設定しています。

 

Ⅰ. プリント写真の整理・整頓

全ての写真を撮影時期が古い(古いと思われる)順に全ての写真を並べ替える事ができれば作業を簡単にできます。

Ⅱ. 整理・整頓されたプリント写真をデジタル化します

スキャナを使って、古い写真から順にスキャンをしてデジタル化します。

これだけではデジカメで撮影した写真と一括管理できないので、撮影日(撮影したと思われる日)を1枚1枚のスキャンデータに入力します。

Ⅲ. デジカメデータとスキャンデータを統合し、整理・整頓して収納します

洋服に洋箪笥、着物に和ダンス、セーターやシャツにチェストがあるように、写真のデータも専門の収納機器を使って収納(保存)します。

Ⅳ. 写真を見返し、ファミリーヒストリーに使う写真を選びます

使う収納・保存機器により異なりますが、ファミリーヒストリーと言うアルバムフォルダーを作り、選んだ写真を保存します。

Ⅴ. ファミリーヒストリーに不可欠な家系図を作ります

直系血族の方であれば可能な限り遡って戸籍謄本をとることが出来ます。
また最後は先祖のお墓とお寺に行って過去帳を見せてもらうことができればもっとさかのぼれるかも知れません。

場合によっては家伝の家系図をお持ちの家もあるでしょう。

Ⅵ. ファミリーヒストリーのプロット(目次)をつくります

Ⅰ~Ⅴ で素材が揃ったら、シナリオ・目次・あらすじをつくります。

Ⅶ. いよいよファミリーヒストリーを制作します

ここでは、

  • ファミリーヒストリーアルバム(フォトブック)
  • ファミリーヒストリームービー
  • ファミリーヒストリー本

の3種類を制作します。

Ⅷ. 出力サービスの利用

  • および ③については、外部の出力サービスを利用して、作品を完成させます。

この講座では以上のステップで解説を進めて行きます。

メールにてお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Amazon購入
Yahoo! ショッピングはこちら

メニュー

  • facebook
PAGETOP