思い出写真整理・自分史制作にA6・ハガキサイズ 【ToRiZo簡単スキャナ】 写真、年賀状、カード、小サイズの印刷物をパソコンいらずでSDカードに直接デジタル保存できます

MENU

活用事例Ⅱ (自分史制作)

  • HOME »
  • 活用事例Ⅱ (自分史制作)

活用事例Ⅱ (自分史制作)

河出岩夫様

 河出書房

河出岩夫さんは明治19年創業の出版界老舗、株式会社 河出書房の4代目代表取締役です。

河出さんは自分史活用アドバイザーとして、今年、戦後70年の企画「一枚の自分史」の出版に取り組んでいます。

今回はその取材に同行させていただき、ToRiZoの活用状況を拝見しました。

 

取材のお相手は大正8年生まれ96歳のお元気な男性。中国で6年間従軍されたそうです。

師団本部のあった中支の応山という場所から前線の浙河まで物資を運ぶ輜重(兵站)部隊に所属していました。

取材1 取材2

 

当日お持ちいただいた「軍隊当時及び戦友会」と題されたアルバムには、数ページに渡り100枚を越える写真が貼り付けられていました。

その時代の事実を切り撮った非常に貴重な資料です。

河出さんは次々と当時のお話を聞き出しながら、写真の内容を確認していきます。

取材3 取材4

 

いよいよ「1枚の自分史」に採用する写真の選択に入り、この日は数枚の写真を撮り込みました。 後日記事をまとめながら最終の1枚を決定するためです。

取材5

ToRiZoはどこへでも持ち運び、アルバムから写真をはがさずにスキャンできるので、ライター取材時の7つ道具の一つになったと評価していただいています。

ToRiZoを知る前は、貴重なアルバムをクライアント様から拝借して気遣いながら持ち帰っていました。

また、アルバムから写真を剥がす際に傷めてしまうなど申し訳ない思いを何度も経験されたそうです。

 

今では軽くて持ち運びができるToRiZoをバッグにどこへでも出かけ、取材現場で全てを完了させることが出来るようになり非常に重宝しているとコメントされています。

取材6

河出様ToRiZoご愛顧に感謝いたします。

取材に同行させていただき、価値ある情報収集にご協力いただき誠にありがとうございます。

今後のご活躍を期待しております。

 

Teco Japan 三協株式会社 OA事業部

メールにてお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Amazon購入
Yahoo! ショッピングはこちら

メニュー

  • facebook
PAGETOP