充電用電池について量販店を訪れ状況調べてきました。

有名家電メーカーさんから単3NiH(充電用ニッケル水素)電池4本と急速充電器のセットが2種類でておりました。

詳しくはこちら→

お安い方は充電回数が約500回、お高い方は約2000回と充電可能回数が異なります。この違いは電池の性能の差で、別売りで後から買い替える事ができます。
充電器はどちらも全く同じものですので、一般の方へのお薦めは500回充電の機種で十分かと思います。

この500回充電器セットは約3,000円でしたので、単三乾電池4本は300円前後ですので、電池購入10回分写真枚数1500枚スキャン相当のコストとなります。

一般的に各ご家庭で眠っている写真は2~3千枚と言われていますので、この際充電用ニッケル水素電池を購入使用されたらいかがでしょうか?
環境保護にもなりますよ!